ブンバボーンな毎日

RubyやPython, JavaScriptなど勉強したことなど、IT関連の記事を書いています

わさびのツーンを瞬時に消す方法3選

はじめに

イカや貝類など、油が少ない魚介類のお寿司って、思いのほかわさびが効くことってありますよね。

わさびでツーンとする原因は、わさびに含まれる「アリルイソチオシアネート」という揮発成分だそうです。

わさびが効いた時に、素早くツーンを取り除く方法を紹介します。

方法

1. マヨネーズ

f:id:s-uotani-zetakansu:20170823234409j:plain

マヨネーズを少し食べると、マヨネーズの油分が舌と鼻の両方の粘膜をコーティングするため、辛みが和らぎます。

どの家庭にでもマヨネーズは必ずストックがありますよね。

家でツーンとしてしまったときは、おすすめです。

お寿司屋さんでは難しいかもしれません。そんなときは油の乗ったサーモンが良いです。注文して、届くまでに辛みが消えているかもしれませんが。

2. 緑茶

f:id:s-uotani-zetakansu:20170823234554j:plain

緑茶に含まれるカテキンが、粘膜を保護して、刺激から守ってくれます。

わさびを食べる前に飲んでおく必要がありますが、緑茶ならお寿司屋さんでも家でもあると思います。

ただ、私が試したときは、効果は微妙でした。

3. 鼻から息を吐く <- オススメ

f:id:s-uotani-zetakansu:20170823234714j:plain

一番おすすめです。

私がいつもやる方法です。失敗したことはありません。絶対にツーンとしたのが取れます。

科学的な根拠はないのですが、わさびでツーンとしたとき、とっさに「辛みよ出ていけ」という感じで鼻から息を吐くと、一瞬で辛みが消えました。

どこでもできますし、何も必要としません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後の鼻から息を吐くのは本当におすすめです。ぜひ試してみてください。

そして、ちゃんと辛みが消えたか、感想を教えてください。